こちらは成文社のページです。

「満洲の中のロシア」書影

満洲の中のロシア

境界の流動性と人的ネットワーク

生田美智子編


ISBN978-4-915730-92-4 C0022
A5判上製 本文縦組304頁
定価(本体3400円+税)
2012.04

かつて存在した満洲は、白系ロシアとソヴェトロシアが拮抗して共存するという世界でも類を見ない空間であった。本書は、その空間における境界の流動性や人的ネットワークに着目し、操作の客体としてではなく、生き残りをかけた主体としてのダイナミズムを持つものとして、様々な角度から照射していく。


HOMEリレーエッセイ既刊書新刊・近刊書書評・紹介チャペック