こちらは成文社のページです。

「イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』」書影

イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』

モスクワ国家の公式的大図解年代記研究序説

栗生沢猛夫著


ISBN978-4-86520-030-0 C0022
A5判上製 カラー口絵68頁、本文横組320頁
定価(本体6000円+税)
2018.12

「天地創造」からの「世界史」とそれに続く16世紀までのロシアの歴史を1万7000余にのぼる極彩色の細密画で描き出そうとする『ロシア絵入り年代記集成』が2009〜2010年に初めて刊行された。全40巻の豪華本である。この『集成』はなぜこれまで日の目を見ることがなかったのか。謎の解明を目指すと同時に、その全体構成と内容、歴史史料としての意義について多数の細密画を例に上げながら具体的に考察する。


HOME既刊書新刊・近刊書書評・紹介チャペック