イヴァン雷帝


「イヴァン雷帝」書影 R・G・スクルィンニコフ著/栗生沢猛夫訳
四六判上製/400頁/定価(本体3690円+税)

テロルは権力の弱さから発し一度始められた強制と暴力の支配はやがて権力の統制から外れそれ自体の論理で動きだす――イヴァン雷帝とその時代は、今日のロシアを知るうえでも貴重な示唆を与え続ける。朝日、読売、日経、産経など各紙誌絶賛のロングセラー。(1994.7)


目次

HOME既刊書新刊・近刊書書評・紹介チャペック